連絡先を交換しないのが安全策

普通の、独身同士のセフレ関係であればそれほど周りに秘密にしていたりしなくてはいけないような制約などはありませんが、既婚男性のセフレ関係であればやはり秘密は守らなくてはいけませんね。

しかし、どうやって秘密を守りながらセフレという関係を楽しむかというところですが意外とそれはやり方次第では簡単になるんですね。

具体的に、どうやって秘密を守るのかというところですが一番徹底しなくてはいけないのが個人の連絡先を交換しない、というところです。

電話番号はもちろんですが、できればメールアドレスの交換もしないほうが無難ですね。

携帯電話の着信履歴や、メールというのは証拠能力が高いだけではなく何より携帯電話を見られるときに一番最初にチェックされてしまうところですからね。

そこでやり取りをするというのはあまりにも無防備すぎますので携帯電話の電話番号やメールアドレスを利用した連絡の取り合いは絶対にやらない、これが何よりセフレの秘密を守りながら関係を続けるコツですね。

では、どうやって連絡を取り合うのかというとそれはSNSのIDを交換しあうことでSNS上でやり取りをすることです。

SNSならば簡単にのぞかれることはないですし、連絡のやり取りを見られることもありませんからね。